「最新パチンコ維新」
 
吉野大観
 
パチンコ スロット 真実の大当たりの仕組み
 
元来、競馬好きのパチンコ嫌いであったが今は無き名機、藤商事のアレジンに遭遇、いきなり43連ちゃん! そのホ-ルでの記録達成、以後6ヶ月間は殆ど毎日がアレジン漬け。 

本書にも記すように、ホ-ルシスティムに対する疑問をアレジンから検証、 確信を得て、真実を隠し続ける闇社会への挑戦的思考から、 真実のホールシステムを暴き続けています。

パチンコもスロットも、大当りホールシステムは、何も変わっていません。パチンコの時短機能、確変機能、スロットのART機能など進化はしていますが、変わったのは表面だけであり、各シマを平均4~5台単位のグループで構成し、遊技機管理装置(ホールコンピューター)が一定の判定時間に、各グループに一斉に判定を繰り出し、ホール側にとって安定経営となるよう設定した仕組は何も変わっていません。そして、この仕組は今後も変わらない。
               
                ☆ホールは、常に大当り回数の平均化を目指している☆
この大当りの平均化をグループ単位作り出している仕組を知ることによって、好調グループを知り、グループ内の次ぎの当たり台を、次ぎの好調台を知りる。好調グループだけを攻める事で安定したパチンコ、パチスロに変えることが出来るようになると思います。
 


吉野大観 沿革
 
1998年 飛鳥新社より「ザ.パチンコ」でグループ構成等の真実のホールシステムについて発表。
 
同年、ホールシステム各論1で、大当たり判定時期を「G&AP攻法」の名称で発表。
 
2002年 バイブル社から「ザ・パチンコ2」出版。
 
同年、ホールシステム各論2でG&AP攻法を活用した即戦攻法、吉野スペシャルを発表。
 
2005年 チ-ムYOSHINOから「パチンコ維新」出版。
 
2008年 株式会社Turuthより「2010 パチンコ維新」発刊
 
同年、立ち回り一貫攻法「パーフェクトホールシステム総論」並びに解説DVDを発表。
 
2010年「 隠し続ける真実のホールイシステム パチンコ維新7章までの漫画挿入解説版 304項」を星雲社より発表。
 
2013年「最新 パチンコ維新」星雲社より発表
 
 
吉野大観のホールシステム攻法のコピーがネット上に氾濫しています。
ネット上で「ホルコン」で検索すると多くの怪しげなサイトが出てきますが、ホールシステムに関する商品を販売しているサイトは、吉野大観のホールシステム攻法のコピーを販売しています。
 
ちなみに「ホルコン」という言葉も吉野大観の造語です。
コピー屋さんは、吉野のコピーで信用させ、後で大きく嵌めることを目的としています。
 
コピー商品にアクセスすると、ダイレクトメールや電話が山ほど来るようになります。
くれぐれもコピー商品には手を出さないようご注意下さい。
 
 
誠に申し訳有りません! 最新パチンコ維新の
 
全国書店販売は売り切れ完売となりました。
 
このページより、ダウンロード版をご購読下さい。
 
 
 
販 売 商 品 の ご 案 内
商品のご注文はご購入はコチラ」をクリックして、インフォカートご注文フォーからお申込み下さい。
 
動画中の間違い
 
☆1分45秒からの 2010 パチンコ維新について
ザ.パチンコシリーズ第5弾で現在は販売していません。現在は第6弾の新刊「最新パチンコ維新」を発売中です。
2分05秒からの ケツ番構成は90%について
10年来の多くの会員様からの報告、及びサイトセブンのデータ等から、現在は45%がケツ番構成で並び構成55%と考えられます。
 
 
 
ご注意ください!! 
 
単品商品1.2.3は割高です。下記商品番号1.2.3については断然お得な4.5.6のセット商品をご検討下さい。
完全理解の為の必須商品をお買い得セットとして組合わせました。
 

 


商品番号1.基礎編「最新 パチンコ維新」
PDFダウンロード版    原本ではありません  
1,800円
 
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」
DVD(81分)&解説本(22頁)  原本を郵送致します


                商品番号3. 上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」 
             DVD(82分)&解説本(41頁)                                                                                                                                                                             
 ◎商品番号3の単品販売は中止となりました。商品番号5か6又は商品番号10にてご取得ください。
 

お得なセット商品

商品番号4.  基礎編 商品番号1 & 2の
セット
4,000円  2は原本を郵送致します
ご購入はコチラ
                                                                                                                                                                               

セット内容
商品番号1.基礎編「最新パチンコ維新」PDFダウンロード版  240頁
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」 DVD(81分)&解説本(22頁)
 
          
商品番号5.  
商品番号2&3のセット
12,000円    原本を郵送致します
 ご購入はコチラ
                                                                                                                                                                                
セット内容
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」 DVD(81分)&解説本(22頁)
商品番号3.上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」 DVD(82分)&解説本(41頁)

 

 
 
◎商品番号6.
商品番号1&2&3の
セット
14,000円 2&3は原本を郵送致します
ご購入はコチラ                                                                                                                     
セット内容  
商品番号1.基礎編「最新パチンコ維新」PDFダウンロード版 240頁
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」 DVD(81分)&解説本(22頁)
商品番号3.上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」 DVD(82分)&解説本(41頁)

 

 

 
※ご注意下さい

以下の商品番号7と商品番号8の単品は販売はしていません。商品番号7と商品番号8は、商品番号9の7&8セットでご購入下さい。
 
なお、商品番号7と商品番号8は、上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」の内容を理解していなければ理解できません。

パチンコ維新の内容、或いは全判定時期の内容など、グループの存在とグループ構成の見分け方が理解でき、大当たりが各グループ内だけで移動発生し、全大当たりがホールシステム各論1の全判定時期で確実に判定されている事実を実際にホールで確認理解できた方だけが、お進み下さい。

 
商品番号7. 上級編「ホールシステム各論Ⅱ
四つの応用攻法」DVD(113分)&解説本(31頁)

☆ 商品番号7の単品販売はありません。
商品番号7は商品番号9の7&8のセットで、ご購読下さい。
 
 
                                                                                                                                                                              
四つの応用攻法
 
1.当り番確認攻法 
 
2.吉野スペシャル攻法 
 
3.好調グループの攻め方=等価ホールの攻め方 
 
4.明日の優秀台予想ノウハウ公開動画
 
各攻法の詳細は後述の内容概略を参照して下さい。                    
 

 
商品番号8.
上級編「ホールシステム各論Ⅲ
立ち回り一貫攻法」DVD(96分)&解説本(36頁)
 
☆ 商品番号8の単品販売はありません。
商品番号8は商品番号9の7&8のセットで、ご購読下さい。 

ホールシステム攻略での最も重要な立ち回りです。

入場から換金までの、攻め時、休憩時、交換時、朝一の攻め方、中盤からの攻め方、夕方からの攻め方、時短後の攻め方など、

一貫した上級者の立ち回り攻法を習得します。

 
各攻法の詳細は後述の内容概略を参照 して下さい。


 
 
商品番号1.2.3を取得済みの方は コチラです。
商品番号9. 
商品番号7&8のセット
14,000円 原本を郵送致します
 
セット内容
7.上級編「ホールシステム各論 四つの応用攻法」 DVD(113分)&解説本(31頁)
8.上級編「ホールシステム各論Ⅲ立ち回り一貫攻法」 DVD(96分)&解説本(36頁)  

 

 

 


 

商品取得時に、ご登録されたEメールアドレス或いはご登録住所宛に、年間1~2回の、新情報、価格改定等に関するご案内を致します。
不都合な方は taikan77@live.jp までお知らせ下さい。


稼げる 吉野の応用攻法は
公式ホームページ http://www.yoshino-p.com/ を
ご訪問ください。

1.

パチスロ完全攻法

2.等価ホール(3.5円以上の交換率)ピンポイント攻法ホールピンポイント攻法

3.GET
4.M攻法
5.設定判別攻法
6.勝ちの定石 立ち回りSP1.

公式ホームページ http://www.yoshino-p.com/ をご訪問ください。
         

吉野大観のザ・パチンコシリーズのあゆみ

 

吉野大観の580『ザ・パチンコ』は、1997年11月発刊。5000部も売ればベストセラ-と云われるパチンコに関する攻略系の書籍の中で、2001年4月、『ザ・パチンコ2』の発刊にともない、発売を中止するまでに、5万部を超える希代のベストセラ-となりました。

 
 
吉野大観の『ザ・パチンコ』はパチンコホールシステム解説本の元祖です。最近では宣伝ばかりが派手な業者が次から次にと詐欺的パチンコ商材を販売していますが、無根拠な

代物ばかりです。ホールシステム攻略なら、可能性を持ちますが、特に『機種別セット打法』などは詐欺そのものと言えます。

これらの多くが吉野の書いた「ザ・パチンコ」をモデルにし、これは儲かるとばかりに、雨後のタケノコのごとく登場したと言ってもいいでしょう。
 
 
吉野大観の「ザ・パチンコ」はホール攻略について書いており、他社が販売するまやかしのセット打法(こういう打ち方をしたら勝てるというような サギ内容)とは一線を画しています。
 
 
吉野大観の「ザ・パチンコ」ではパチンコ雑誌が一番に書かなくてはならないはずの、グル-プ構成やグル-プ判定について一切書かないことを批判し、その真実を本書で明らかとし、パチンコ業界が唱え続ける大当たり完全確率抽選方式を真っ向から否定し、大当たり確率や、回転数ボ-ダ-ラインの無意味さ無用さを指摘しています。
 
 
「最新 パチンコ維新」は「ザ・パチンコ」シリ-ズの全内容を含み、「最新 パチンコ維新」の購読がはじめての方でも、その全容を知ることが出来ます。パチンコ維新は、貴方の知らないことばかりがぎっしり詰まっています。ホールが見えて当たりの動きが読めるようになります。 遊びにしては負けすぎているはずの貴方に、ぜひ読んでいただきたい
吉野大観の最新作です。

 
 
パチンコ業界が公表する大当たりの「完全抽選確率方式」や各機種の「大当たり確率」は、並びやケツ番で構成するグループが存在し大当たりが、そのグループ内だけで発生移動している限り成立しない。
 
 
著者はコンピューターや機器の専門家ではありません。
本書の内容はすべて実戦での大当たりからたどり着いた逆算理論です。
例えば随所に記述する「ホールコンピューター」という代物が、どこまで関与できるのかについては解っていません。
 
 
ましてや目覚しく進化するコンピューターが、いつから何ができるようになっているかなどもわかっていませんが、
大当たりシステムは10年前とまったく同じです。
派手で複雑そうに見せてはいるが表面だけであり大当たりの動きはグループしかり、判定時間しかりで何ら変わっていません。 
 
著者の出版物ではホールコンピューターが大当たりを作り出す操作をしているという著者独自の見解で解説しています。 この見解が間違っていて大当たりを作り出しているのはホールコンピューターではないとすれば、これに変わる何かがあることになりますが!?
 
 
 
でなければ、並びやケツ番で構成するグループが存在し、例えば1時間以上も1シマのケツ番7番のグループだけに大当たりが発生し、このグループ内だけで大当たりが発生移動している事実の説明がつかない。


完全確率抽選方式だとか機種ごとの大当たり確率を公表しているがグループ単位で発生移動する説明がつかない 
著者の逆算理論は以下の様な疑問を大当たりの動きから逆算分析することから成り立っています。 一部を紹介すると
 
 
1.同じ時間帯(30秒~1分)にホール全体の台の、ある台には大当たりが発生し、ある台にはスーパーリーチが、ある台にはリーチの集中やキャラ出現だけ等が一斉に発生するのは何故?
歴然とした判定時間があるのは何故?
 
 
2.同じ釘なのに急に極端に回らなくなるのは何故?急に極端に回らなくなった同時間に、同グループの台に大当たりが発生するのは何故?
 
 
3.大当たりの移動発生が同グループの台の時短終了と同時に移動したり、1の判定時間にしか移動しないのは何故?
 
 
4.全国のスロットのグループ構成がケツ番のコンビ構成なのは何故?
 
 
5.好調な台は良く入賞(回る)し、低調な台の入賞率が低いのは何故?
 
 
6.同じ釘なのに好調で良く入賞し、大当たりを多く獲得した台が途中から急に入賞率(回り)が低くなり、さっぱり当らなくなるのは何故?入賞具合は釘ではなく明らかに磁力の影響であるが、この磁力を操っているのは何者?
 
 
7.等価ホールの入賞率(回り)が3円前後の交換率のホールと比べて低いのは何故。どこのホールも角台ばかりが良く出るのは何故?

 

 読者はこの逆算理論から、実際にグループの存在を知ることにより、この業界が公表する全てについて疑わざるを得なくなるでしょう。

 

本書の内容は吉野大観独自の理論です。

メカニック的には間違っている部分もあるでしょうが、全国全ホールの大当たりの動きは、確実にこの逆算理論どおりに動いています。
 
上級編ホールシステム攻法・商品ガイド
 

吉野大観が提供するホールシステム攻法ノウハウは、

1.パチンコ業界が隠しつづける「ホールシステムの真の仕組みを完璧に理解する
暴露本・最新パチンコ維新及び関連商品

2.ホールコンピューターが何をしているのかを知り尽くした上での「上級編」
があります。

※初めての方はホームページの最初からご覧下さい。


上級編・商品のご案内
上級志向の方へ

<< 上級編 >>

最新パチンコ維新、及び関連商品で真実のホールシステムを理解し、 ホールでグループの存在等の事実を確認できた方は、

 

ホールコンピューターが何をしているのかを知り尽くした上での実戦攻法である
「ホールシステム総論 (各論Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)にお進み頂くことができます。

 

商品一覧(上級編)

各論ⅠⅡⅢは中級とか上級とかのランク付けではありません。

お求め易くするために、ホールシステム総論を3段階にわけています。

 

3段階でご取得される方は、各論Ⅰの全判定時期を知らずに各論ⅡやⅢは理解できませんので、各論Ⅰから取得又は商品番号9の7(各論Ⅱ)&8(各論Ⅲ)セットをご取得下さい。

 

もともと、ホールシステム総論(各論Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)  冊子&DVD 吉野大観のホールシステム攻法は、ホールシステム総論として一括にて販売してまいりましたが、お求め安い商品とするためにホールシステム各論Ⅰ,Ⅱ&Ⅲの2段階に分けて販売しています。

 

 


 吉野大観のホールシステム攻法を網羅するホールシステム各論・総論の概略内容

ホ ー ル シ ステ ム 各 論  DVD&解説冊子

全判定時期完全解析と立回り攻法

 

概     略

パチンコ業界が公表する大当たりの完全抽選方式は大ウソである。

トランス単位のグループが存在し、グループ単位で当たりが発生、
そのグループ内だ けで大当たりが移動している事実がある限り
完全抽選方式はありえない

 

 パチンコホールには、全当たりを制御するホールコンピューターが存在する。

ホールコンピューターは、シマ単位に、毎時間ごとに一定の複数の時間帯に各シマの
各グループに対し判定を繰り出している。

 

 ホルコンが繰り出す3つの判定の種類

①グループ判定はいつどの様に    ②移動判定はいつどの様に
③確変中、時短中、権利中の次の当たり判定はいつどの様に判定されるかに
ついて、

すべてを知ることができます。

全判定時期を知ることにより可能となる究極の攻め方を紹介します。

 

 3つの判定時期(AP)

  ①メインAP
グループ判定と移動判定及び確変中、時短中、権利中の次の当たり判定を行う。
全種類の判定が行われ、最も多くの判定が行われます。

     ②サブメインAP
メインAPでグループ判定された後の、同グループ内での移動判定及び確変中、時短
中、権利中の次の当たり判定を行う。グループ判定は行われない。

 

③ミニAP
主として確変中、時短中、権利中の次の当たり判定を行うが、好調グループや新台
入れ替え日の高設定時に限り、移動判定が行われます。

ホールシステム各論Ⅰ「全判定時期完全解析」は、攻法史上最高峰と云われ続ける
知識攻法です。

 

 

吉野大観のホールシステムを完全理解するために避けては通れない必須事項であり、
最初に知らなければならない最強の知識攻法であることから、お求め安い価格に
設定しています。

 

 この判定時期は全国同一で向後5年間は変わらないと考えられます。

この判定時期を完全マスターしてください。

 


ホ ー ル シ ステ ム 各 論  Ⅱ DVD&解説冊子
四つの応用攻法
 
 
 
その1. 「当たり番確認打法」
 
鋭利&シンプル
 
自台の単発当たり後や2~5回程度の連チャン当たり後に当たり番が自台に居座っているか否かを高確率に判断します。
 
 
 
当たり番の有無を事前に知ってしまうことにより、待ち伏せや節玉は勿論ですが,そのほかにも、自台の好不調度、グループ全体の好不調度など判定時期を知ることにより無限の攻略が可能となります。
 
 
G&AP攻法では、判定の時期は100%知ることが可能となりますが、当たり番の有無については知ることができませんしたが当たり番確認攻法では
 
 
★自台からは、今、自台に当たり番(制御盤)が有るか否かが、90%程度の確率で把握できます。
 
 
★他台の確変大当たり中に、当たり番がその確変中の台から一時的に移動してしまっているか又は居座っているかも70%以上の率で把握できます。
 
 
★他台の大当たり中に、自台に生じるある反応から70%程度であるが、自台に当たり番が移動してきたか否かを把握できます。
 
 
当たり番の有無が把握できれば、様々な攻め方が可能となりますが、貴方なら如何に攻めますか?
 
 
尚、パチスロには通用しません
 
 
その2.「吉野スペシャル」
 
 
吉野スペシャルは秘蔵攻法として筆者が長年こなしてきた攻法で、G&AP攻法を更に効果的かつ即戦的とした攻法です。
 
 
パチンコのある機能を駆使することにより、平均5回以内のリーチでスーパーリーチを呼び込む可能性を高めます。
更には、この攻法の最も利発な事は、吉野スペシャルを実行してスーパーリーチが生じなかった場合は、深いハマリに突入していることを明確に教えてくれます。
 
 
この好不調の判断と1時間の内およそ40%の節玉を可能とする利巧極まる攻法であるということです。要するに止め時をも知ることができます。G&AP攻法だけで勝負している方には、もってこいのドンピシャ攻法です。
 
 
グループ構成が把握できていない方でも、台を活性化させ、スーパーリーチを呼び込みます。この手法で変化がない場合は深いハマリに突入しています。
 
 
野スペシャルのキーポイントの1つに、モード切り替えがあります。
この切り替えのタイミングは機種ごとで異なりますが、頻繁な機種
の入れ替わりにより、最新機種ではタイミングをつかみきれませんので効果を期待できません。
 
 
従って、吉野スペシャルの使い方としては、モード切り替えのタイミングを模索しながらモード切り替え以外の、無駄打ちを避けるピンポイント攻法、マンネリを活性させ高確率リーチを呼び込み、その時点の好不調を見分け止め時をも知り1時間でおよそ40%の節玉を可能とする3拍子も4拍子も揃った手法を有効に活用します。
 
 
その3. 「好調グループの攻め方=等価ホールの攻め方」
 
 
等価ホールの移動、再当たりは3円前後のホールとは異なります。この攻め方の違いを比較しながら解説する等価ホール攻略に必須の知識攻略です。
 
 
※ここでは、等価と3円前後のホールの攻め方の違いを解説しています。
 
 
1シマに1~2つしかない好調グループでのみ勝つことができます。好調グループを見つけることができ、次の爆発台がわかっても、何時打てばよいのか、朝一なら、夕方なら同グループに好調台が生じたら、好調だった台がハマリに突入したら等の臨機応変な攻め方を、等価ならこう打ち3円前後の交換率のホールならこう打つと教えてくれる知識打法です。
 
 
※移動当りや再当たりは3円前後のホールなら教科書(パチンコ維新)どおりだが、等価ホールは等価で払いだす分、すべてにおいて遅れる。従って攻め方を変えなければ勝てない。
 
 
等価(3.5含)ホール専門で打たれる方は、更に突っ込んだピンポイントな攻法として、「等価ホールピンポイント攻法」を習得してください。

 
その4.「「明日の優秀台&爆発台の予想ノウハウ公開」DVD
 
 
最重要!! 勝てる台予想の強力な武器となる!!ホールシステムを知ることにより、優秀台の予想は可能となるが、グループ内の出遅れ台が必ずしも当日の優秀台になるわけでは有りません。
 
 
もって生まれた元々のロムによって、その優秀度は異なります。これらを踏まえた予想は、1週間分の当たり回数データと同グループ各台のリアルタイムの出方グラフを把握することにより次の優秀台を予想することが可能となる。
 
 
ネツト上に全国1300店舗ほどの加盟ホールの大当たりデータを、リアルタイムで公表するサイト(毎月500円前後の会費)がありますが、このデータを参考にして、グループの存在や大当たりシステムを暴いた吉野大観が、誰にでもパソコンをやらない方やデータの苦手の方にも理解でき予想できるように、順序だてて詳しく説明した動画です。
 
 
パソコンのできない方もグループ内の好調度の推移の法則を確認でき、これを実戦であてはめ、次の好調台予想に役立てることができるようになります。自身で台選びの裏付けができれば、好調グループ選びも台選びも万全となり強気で攻めることができます。

 
 
※ 最重要
上級編  ホールシステム各論Ⅲ 立ち回り一貫攻法  
DVD&解説本付の概略内容
 
 
①好調グルーフを見分ける方法と、その好調グループ内の好調台を作り出しているホルコンの仕事の法則を知ってしまうことにより、そのグループの次の好調台を見分ける方法を知る。
 
 
好調グループは何故1日中、好調を維持できるのか、
どのようにして好調グループを作り出しているのか、
不調なグループは、いつどのような時期に好調グループとなるのか。
 
 
②交換OR継続完全判別
ホールシステムⅢ取得後は、この判別法を知ることにより時短後150回転を打ちません。時短後、即判断可能なら、これを知るだけでも1日6時間で平均?万円の差益。

月に10回(1回6時間)のパチンカーなら相当額を浮かす事ができるはずです。

 
 
 
③その台の好調度を知る=(磁力=好調度=回り具合)
例えば4台の並び構成で、4番台(当日25回で時短終了直後)だけに打ち手あり、1番 当日9回ハマリ112、2番 当日12回ハマリ350、3番 当日5回、ハマリ500、この場合、1番2番3番のいずれかに当たり番が移動している可能性大。空き台3台を右から順に5回ほど回してみる。最も回る台に当たり番がある。
 
 
 
④新基準機以前の機種と新基準機のハマリ周期、遊び周期、好調周期、爆発周期の違い。
ヒント これを知らないから、700~1000回転などのハマリ台がシマ内に多いのであり、これを知ることにより、止め時、攻め時を当たり回数から知る。
 
 
 
⑤朝一の攻め方、中盤の攻め方、夕方からの攻め方
朝一の好調グループとそのグループの狙い台を知る方法、中盤からの、このグループ内の狙い台、夕方には朝からの好調グループは好調度の一巡により沈黙する可能性が高いが狙い台が残っている場合は絶好のチャンス台となる。好調度一巡により沈黙している場合は、その時点の好調クループを攻めるが、この見分け方と狙い台を知る。
 
 
 
⑥朝一に当たる台及びグループは好調グループか?
後が続かないその場限りのモーニング当たりなのか、それとも好調グループなのかを「朝一の好調グループ及び好調台の選び方」を知ることにより見極める手法。
 
 
 
⑦好調周期台と爆発周期台の違い
好調周期台も爆発周期台も好調グループに発生し、同じ9回前後、或いは9の倍数前後まで一気に当たりを消化するが、同グループの他台にとって、他人に当たっている好調周期台は天使、爆発周期台は悪魔となる。

両者ともホルコンが1シマ内に看板グループを作り出し「出してるよ」と客にアピールしているのであるが、好調グループの見分け方を知っても、この天使と悪魔の違いを知らなければ勝てない。

 
 
 
⑧時短の有効時期は回転数ではなく時間である。
それならどのように打ち、どの状態で移動するのか?
例えば時短前半に頻繁なスーパーリーチがきたが時短70回転頃か
らウンともスンともいわなくなった。
逆に、時短中はスーパーリーチ等が極端に少なかったが時短100回転経過後103回転や105回転で再当たりした。
パチスロにおけるたり終了後100回転までは、パチンコにおける時短機能に類似た機能を持つが、パチスロの時短類似機能は回転数であり時間ではない。これを踏まえて如何に打てば有利な展開に持ち込めるか?
 
 
 
⑨ケツ番追いの真髄
その殆どの当たりが遊び周期の当たりであり、単発から5連ちゃんまでの当りであるが最小資本、最短で当たりを確保する最有効ケツ番追いの攻め方。

 

 

 

⑩遠隔を見極める

ルコンの仕事なのか、遠隔なのかを見極める知識がなければ、ハマリグループを攻めかねない。ホルコンの仕事と遠隔の違いは?
 
 
 
⑪打ち出し口に玉を乗せる
ことにより、ホルコンは打ち手ありと認識し、打ち出し口の玉を打ち切ると空き台と認識する。従って、打ち出し口に玉が無い状況から打ち出すと、ホルコンが打ち手ありと認識するまでは(およそ15秒間)回りが悪い、認識するとバタバタと入賞する。
空いた直後で、打ち出し口に玉が残っていると打ち手アリと認識している。故に、いきなり回りが良いばあいがあります。これを踏まえて回り具合から好不調度を判断する。

 
 
今後の ご案内 と ご質問について
 
 
今後も、ホールシステムの変化に応じて更なる研究解析を行ってまいります。ホールシステムに大きな変化が生じた場合や 新しい攻法、特に等価ホール専用攻法、パチスロ専用攻法、更には吉野大観の最新の考え方等について年間4~5回程度の価値ある新情報を、商品お申込み時(インフォカート)に、ご登録されたEメールアドレス或いはご登録住所宛に、年間1~3回の、新情報、価格改定等に関するご案内を致します。
不都合な方はtaikanyoshino7@hotmail.comまで お知らせ下さい
 
 
商品をご購入されますと、
 
ご登録されたメールアドレス宛に吉野大観会員ID番号をお知らせ致します。 ご登録メールアドレスとID番号は、ご質問時にも必要です。 メールアドレスを変更される場合は、ID番号とお名前を明記の上 taikan77@live.jp までお知らせ下さい。
 
ご質問について
 
 
商品取得時に、ご登録のE-メールアドレスでのみお受け致します。ご質問は  taikan77@live.jp まで、商品取得時の登録アドレスからお願い致します。非登録アドレスからのご質問にはお答えしていませんので、ご注意下さい。
 
 
 
ご質問時の必要事項

1. お名前    
2. ID番号(不明の場合は不要です)
3. 取得済み商品名 (取得済み商品の範囲内でお答え致します)
4. ご質問内容は箇条書きにてお願い致します。
 
 
 
ご解答には2週間前後を要します。尚、動画等の資料には質問回数について、1ケ月に1度、1回5問、6ケ月間と記載していますが、2016年より
 
「最新 パチンコ維新」の内容に関するご質問は、勝手ながら読者多数のため1ケ月に1度、1回3問、取得から3ケ月間とさせて頂きます。
 
上級編ホールシステム総論(各論Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)の内容に関するご質問は1ケ月に1度、1回5問、取得から3ケ月とさせて頂いています。